ドメイン変更から

AutoCAD は、A-CAD!

そして、BricsCAD は、B-CAD!

ドメインは、B-CAD にちなんで、そして、b-cad.shop としました。

検索は、半年でようやく2ページまで来ました。 大変ですね。ここのところ利用は、dxf・dwg のコンバータの役割が大半です。起動が速いので、A-CAD よりも便利です。

V19 からライセンス体系も変わり、高価には感じますが、まだまだ A-CAD よりもコストが抑えられますね。私は、ギリギリまで、Win 7 を利用使用と思うのですが、そろそろ限界を感じています。  

※ ドメイン変更のお知らせ ※

bricscad.jp    →    b-cad.shop

今まで、運営しておりましたドメイン bricscad.jp から移行することになりました。 著作権侵害のクレームからです。 当初から、CEO にも見て頂いてましたので、了承して頂いた物と理解して参りましたが、契約書類もなく販社の権利を剥奪されては運営に支障をきたします。 ご利用の皆様には、ご迷惑をおかけ致します。 まだ、作業中ですが、Web-shop カートの機能はご利用いただけます。 

新たなドメインは、b-cad.shop です。

A-CAD AutoCAD

BricsCADは、B-CAD としました。

 

一般的でないかもしれませんが、浸透するとうれしいです。 新たな、 V18 機能の検証は、進んでおりません。資料の少ないCAD です。 ゼロから学ぶ BricsCAD も  V18 の対応も急がないと行けません。 (^^;)  

 今後とも、宜しくお願いいたします。


V17 インポート

テクチャーは、ちょっと雑なようですが、サクサクと動いています。

 

ParaSolid バイナリーからのインポートですので、単品パーツの扱いです。 勿論ダイレクト編集は可能です。メカニカルでの利用です。拘束は全く無いので閲覧用となります。

 

ファイルサイズ 26.2MB となっています。 元データは、Solidworks ASSY 6.85MB ですが・・呼び出しパーツの容量は含まないようです。 フォルダの容量は、125 MB。  PCの条件は同じなので決して軽いとは言いがたいですが利用出来る範囲です。Solidworks ダイレクト読込は、ボルトをライブラリィから利用しているとエラーとなるようです。 

V16 3Dデータ変換

Solidworks で作成した10UTBD50-KITZ の VALVE (STEP2014) にて吐き出しての読込。 X軸 90度手前に回転させています。面にマウスを近づけると… 何をしたいの?と聞いてきます。 この段階では、インポートされたSolidとして扱われています。 アッセンブリへ変換が必要でした。 さて… 単純に部品構成の分コピーしてから邪魔者を省いて単体パーツにしてからの組立が考えられます。

読み込んだ状態は、こちらです。

表示→レンダリングモード→シェード (S) シェード での表示です。

 

ファイルサイズは、

SW536KB→ 1000KB(STEP)→ 589KB (BricsCAD).DWG

移動は、簡単にできますので…

手順は、やっぱりコピーしてが有力ですか?  容量は、少し増えてます取扱は、至って楽です。 履歴管理ではないので… その分変更は容易に出来ます。 以前は、Sample パーツを3D拘束をかけて、アセンブリーの学習はしていますので、 こちらが有力です。

 

配管パーツのModelingは、 3Dスケッチでの Sweep が早いかな?

単品パーツを作成して部品を追加して組み込む?  さて、どうしましょうか?

0 コメント

機能は、充実?

【ライセンス管理画面】

なんと? 新しい?  どうしましょう?

板金・Communicator とメインの

ライセンス管理画面ですか?  そうです…

板金のオプションは、悲しいです。

何と言っても… 早い。 展開図もすぐに出来てしまう。 切り欠き・セットは、Solidworks よりも簡単でしたので…

初期状態ですので… ライセンスがありません! と怒られています。

少しトライしないと… (^_^;)

0 コメント